ダイエットを成功させるための4要素

皆さんこんにちは!

 

少し久しぶりの更新になってしまいました^_^;

 

前回までの記事では「加圧トレーニングの効果」についてお話ししてきました。

 

今回はテーマを変えて「ダイエット」についてお話しをしていきたいと思います。

 

 

■ダイエットを成功させるための4要素とは?

 

ダイエットを考えるうえで重要なポイントはたくさんありますが、大きく分けて4つの要素に分けることができます。

 

 

①栄養素

 

②摂取カロリーと消費カロリーのバランス

 

③体組成(体脂肪と筋肉の量)

 

④生活習慣(運動や睡眠などの日常生活の活)

 

 

この4つの観点から考える事をオススメしています。

 

 

今回はそのうちの1つ、「栄養素」について見ていきます。

 

3大栄養素「PFC」

 

3大栄養素とは身体を作り、また運動時のエネルギー源となる3つの3つの栄養素のこと。

 

P=Protain:たんぱく質 F=Fat:脂質 C=Carbohydrate:糖質

 

のそれぞれの英語名の頭文字を取って「PFC」と呼ばれています。

 

最近はこれにビタミン、ミネラル、食物繊維も加えて「6大栄養素」と呼ばれることも多くなってきましたが、今回は基本の3つ「PFC」のお話をしていきます。

 

 

【P:たんぱく質】

 

 

たんぱく質は「体をつくる基」となる栄養素。

 

たんぱく質というと筋肉の材料というイメージがありますが、皮膚、髪、骨、血液などまさに体全体を構成する成分として日々体内で分解と合成が繰り返されています。

 

 

そのためたんぱく質が不足すると筋肉の減少や肌荒れ、髪の痛み、骨が脆くなる・・・など、健康と美容の両面で悪影響が出てきます。

 

 

たんぱく質を多く含む食品としては

 

・肉類

 

・魚介類

 

・卵

 

・乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルトなど)

 

・大豆製品(納豆、豆腐類など)

 

などがあります。

 

 

【F:脂質】

 

脂質は体を動かすエネルギー源となる他、細胞膜、血液、ホルモンの材料になる栄養素。

 

「体内に大量貯蔵できる」特徴があり、増えすぎると肥満の原因になります。

 

 

脂質を多く含む食品としては

 

・植物油(オリーブオイルやごま油など)

 

・ラードなどの動物由来の脂

 

・肉類や魚に含まれる脂

 

・バター、マーガリン、チーズ

 

・アーモンドなど

 

があります。

 

 

【C:糖質】

 

 

糖質は脳や筋肉などのエネルギー源となる栄養素。

 

特に脳は基本的には糖質(ブドウ糖)をエネルギー源としている」ため、糖質が不足してしまうと、体の様々な機能に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

 

また「ダイエットに運動を取り入れる」場合には必須の栄養素でもあります。

 

糖質が多く含まれる食品としては

 

・炭水化物(ご飯、パン、麺類など)

 

・砂糖(お菓子やジュースなどの清涼飲料水にも含まれる)

 

・芋類

 

などがあります。

 

ちなみに今流行中のタピオカも炭水化物に含まれます。

 

 

何となく、毎日摂っている食事の中で「この食べ物はどの栄養素が多く含まれているのかな?」とイメージしていただければと思います。

 

 

次回はより具体的に3大栄養素とダイエットの関係についてお話ししていきたいと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。