現代人の姿勢の特徴

現代人に多く見られる姿勢の特徴として

 

・頭が前方に突き出た姿勢で、首や肩への負担が大きくなっている。

 

・背骨はまっすぐ、もしくは過剰に反ってしまい、S字ラインが失われている。

 

・肋骨の前側が大きく開き、ポッコリお腹になりやすい。

 

・上記の姿勢によって呼吸の際に働く横隔膜が正常に動かず、呼吸機能が低下している。

 

などが挙げられます

 

その結果として、

 

「肩こりや腰痛になりやすい」

 

「頭痛が出る」

 

「眠りが浅い」

 

「疲れやすい」

 

といった体調不良や、

 

 

「お腹が出やすくなる」

 

「お尻が垂れる」

 

「バストダウンしてしまう」

 

などのボディメイクの悩みに繋がっていくのです。

 

あなたはどのタイプ?姿勢不良の4パターン

姿勢が悪い状態=不良姿勢には様々なケースがありますが、大きく分けると

 

●スウェイバック姿勢:現代人に1番多い不良姿勢パターン。骨盤が前方に偏位体重がつま先寄りになる。背中は丸まり、肩こりや首、腰痛の原因になる事が多い

 

●反り腰姿勢:腰が大きく反りすぎた姿勢。腰痛や股関節の痛みの他、太ももが太くなる、お腹が出る、お尻が弛むなどボディラインが崩れる原因にもなる。

 

●フラットバック姿勢:背骨のS字ラインが減少し、頭が前方に突き出すフォワードヘッドを伴う姿勢。肩こりや首の痛みの原因になる。

 

●側弯(そくわん)姿勢:背骨が横に弯曲し、左右の肩の高さや骨盤の高さが大きく異なる姿勢。腰痛や肩こり、膝の痛みの原因になる。

 

の4パターンがあります。或いは、3つが混在している場合も多くあります。

 

あなたも当てはまる!?不良姿勢チェック

不良姿勢かどうかの目安となるチェック項目をご用意しました。

 

自分に当てはなる、心当たりがあるという項目をチェックしてみましょう。

 

□肩こりや腰痛がある。または整体やマッサージなどで肩周りや腰周りが「硬い」と言われた事がある。

 

□鏡で自分の顔を見たとき、唇がうっすら開いて前歯が見える。

 

□いつも同じ方向に脚を組む癖がある。

 

□いつも決まって右肩または左肩に鞄をかける癖がある。

 

□スカートを履いていると、左右どちらかに回る。

 

□しっかり寝たはずなのに、朝起きると疲れが取れていない。

 

□朝起きたときに、口の中がカラカラに乾いている。

 

□腰や膝の痛みは左右どちらか決まった方に出やすい。

 

□しっかり寝たはずなのに、朝起きると疲れが取れていない。

 

□肩を回すと痛みが出る。

 

 

いかがでしたか?

 

 

実は「1つでも当てはまれば」不良姿勢の可能性があります!